FANDOM


破れた手紙

部族が恋しい。そして故郷も。Thunder Bluff に沈む夕日か、広い草原に吹く風はこの暑いジャングルに は大歓迎なのに。

海がそう遠くないことは分かるのだけれど、体や火照りを冷やすのには役に立たない。ただ私が囚われの身であることを思い出させるだけ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki