FANDOM


神秘魔法の系統 - 占術

<大魔導師Ansirem Runeweaver著>

占術(Divination)とは、情報収集のために設けられた魔法の系統である。強力な占術を使うと、遠く離れた場所からターゲットを見たり、通常は見えないものを見ることさえ可能となる。最も一般的に使われる占術魔法のひとつが、遙か彼方にあるものを見る幻視であり、恐らく異次元の存在でさえ見ることができる。

今回、弟子たちに水盤はおもちゃでないことを思い出させたいと思う。異性の学生を映し出すために有料で使用することなど、絶対にしてはならない。これは最後の警告であると思ってもらいたい。

伝説の大魔導師Medivhは、最も有名な使い手であろう。彼は強力な呪文によりAzerothからDraenorの世界を見ることができる。そして、恐らくそれよりも遙か先さえ見ることができよう。我々には、Medivhが持っていた力の本当の大きさを推し量ることしかできない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki