FANDOM


別名:High Elven(非標準語)

ブラッドエルフ・ハイエルフの一次言語。筆記・会話は同程度に行われている。Thalassianという正式名称に馴染みのない者は、ハイエルフ語(High Elven)と呼ぶこともある。

Nazjaと同じく、ThalassianはDarnassian言語から派生した。それ故に、ThalassianはDarnassianと密接な関連性を持ち、二言語間には重なり合う部分がいくつかある。従って、Darnassianの発声は下記の特定の言葉に加え、近代Thalassianの中に色濃く残されている。

これまで、言語学者はThalassian言語に不可欠な要素であると考えられていたDarnassianの語句を記録する際に、石橋を叩いて渡るほどの慎重さをもって記録してきた。確かにこの問題はデリケートではあるものの、さらなる研究に値するものである。とはいえ、ハイエルフやブラッドエルフをDarnassian特有の語句で呼ぶことは、少なくとも愚行以上のものであるか、侮辱的であると考えられるため、話し手は慎重に状況に対応しなければならない。

Thalassian 翻訳 使い方・文脈
Al diel shala.無事な旅を。別れの挨拶。
Anar'alah belore.太陽の光にかけて。鬨の声や宣誓に用いられる。
Anaria shola.ご用件をどうぞ。事務的な文脈でよく用いられる挨拶。
Anu belore dela'na.太陽が我らを導いている。ブラッドエルフ・ハイエルフの間でのみ交わされる挨拶。このフレーズでナイトエルフに挨拶するのは愚の骨頂であることに注意。
Bal'a dash, malanore.ご機嫌よう、旅のお方。挨拶。
Bash'a no falor talah!真の死の冷たさを味わえ!広く使われる言い回しや鬨の声ではない。しかし、話し手がアンデッドの集団にこの脅し文句を向けていることは明らかなようだ。
Doral ana'diel?うまくやってますか?挨拶。
medivh秘密の番人固有名詞として使用された場合、"Medivh"はTirisfalの最後のGuardianを指す。
Selama ashal'anore.同胞に正義を。宣誓もしくは別れの挨拶に用いられる。
Shindu fallah na!奴らが現れたぞ!言外の意味はない。敵が防御を破ったという警告。
Shorel'aran.さようなら。別れの挨拶。
sin'dorei血の子ら「血統の民」と言い換えることも可能。通常、ブラッドエルフを指して用いられる。
Sinu a'manore.ご機嫌よう。挨拶。
sunstrider日の光の下を歩く者固有名詞として使用された場合、"Sunstrider"は古代ハイエルフSunstrider家の姓。Sunstrider家は後にハイエルフの王家の血筋となり、その最後の末裔はKael'thas Sunstrider王子。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki