Fandom

World of Warcraft Wiki

Sunwell - The Fall of Quel'Thalas

528このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

太陽の泉 - Quel'Thalasの陥落

かつて国の民であった人々を敵とみなし、ことごとく打ち倒しても、ArthasはKel'Thuzadの亡霊にとりつかれたままであった。亡霊は、Lich Kingの計画の次なる段階のために自分を蘇生させねばならぬとArthasに告げた。Kel'Thuzadを蘇らせるためには、ハイエルフの永遠の都Quel'Thalasに隠された神秘の泉Sunwellへと遺体を運ぶ必要があった。

ArthasとScourgeはQuel'Thalasを侵略し、エルフたちの崩壊寸前の防衛に対して包囲網を敷いた。Silvermoonのレンジャー部隊将軍Sylvanas Windrunnerは果敢にも戦いを挑んだが、Arthasは最終的にハイエルフの軍隊を殲滅して、Sunwellへ至ったのである。支配を誇示する非道な象徴として、Arthasは打ち倒されたSylvanasの体をバンシーとして蘇らせ、Quel'Thalasの征服者に仕えるよう終わりなき不死の呪いをかけた。

ついに、ArthasはKel'Thuzadの遺体をSunwellの聖なる泉の中へ沈めた。永遠の力を秘めた泉はこの行いによって汚され、Kel'Thuzadは魔法を使うリッチとして生まれ変わった。より強力な存在として蘇生したKel'Thuzadは、Lich Kingの計画の次なる段階について説明を始めた。

Arthasとその死者たちの軍が南部へ引き返していった時、Quel'Thalasで息のあるエルフはただの一人も残っていなかった。 九千年以上にわたって繁栄したハイエルフの輝かしい故郷は失われたのだった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki