Fandom

World of Warcraft Wiki

Status

528このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

はじめに 編集

 現在のStatusの情報は、11/30時点の公式ページを元にしています。

Level/レベル 編集

 プレイヤーは、QuestやMobを倒す事でExp(Experience Point:経験値)を取得し、一定量貯めることでLevelを上げることができます。プレイヤーがより高いLevelになるにつれ、より広い範囲の Levelのモンスターから経験値を得られるようになります。 例えば、低いLevelにおいては5Lvele下のモンスターまでからしか経験値を得られませんが、Level60においては12Level下のモンス ターからでも経験値を得られるようになります。Level表示がSheep Iconまたは灰色の場合、倒しても経験値を得られないことを意味します。

Health Point/体力 編集

 Health Point(HP)は、プレイヤーの生命力をあらわします。この値が0になることで、プレイヤーは死亡します。 HPは時間と共に回復しますが、SpellやItemを使用することでも回復させることができます。/sit(座る)で、回復力を増加させる事ができます。が、/sit状態で喰らう最初の攻撃は全てCritになるので注意して下さい。

Rage/Energy/Mana/マナ 編集

 WarriorはRage、RogueはEnergy、他のClassはManaを持ちます。Rageは0から始まり、攻撃を受けたり与えたりすること で増えてAbilityを使用すると減ります。ManaとEnergyは最初最大値でAbility/Spellを使用する毎に減ります。 RageとEnergyの最大値が100なのに対して、ManaはAttributeやItemによって最大値が増やされます。(一部例外有)

Attribute/アトリビュート 編集

Strength(STR) STRは、RogueとHunterを除く他のClassの単位時間当たりのダメージ(Damage Per Second/DPS)とに影響を与えます。但し、Critical Hitの確率には影響しません。STRはBlockの発動率には関係しませんが、Block時のダメージ量の軽減に影響を与えます。Block時のダメー ジの軽減には、STRの他にShieldなどの値によって決定されます。
Agility(AGI) AGIはDodgeの発動率と直接攻撃によるCritical Hitの確率に影響を与え、直接Armor Classに加算されます。RogueはDodgeへのAGIの影響が他のClassよりも高くなっています。
Stamina(STA) STAはHP(Health Point)の量に影響を与えます。+1Sta = 10HP
Intellect(INT) INTはManaの量とSpellのCritical Hitの確率に影響を与えます。更にMelee Skillの上昇にも影響を与えます。但しTrade Skillの上昇には影響を与えません。+1Int = 15mana
Spirit(SPI) SPIはHPとManaの回復速度に影響を与えます。
 
Attack (AR) Attack Rating。命中率、Crit率などに影響する
Power (AP) Attack Power。14Attack Powerが1DPSとなる。Dual Wieldはおおよそ11Attack Powerが1DPSとなる
Damage (DMG) Weapon Damage。基本的な武器のDmg。これにAttack Powerを加えたものが基本的な攻撃力となる。Spellの威力には影響を与えない
Defense (AC) Defense Rating。物理攻撃による非Crit率、Dodge、Parry、Block%等に影響する
Armor Physical Damage Reduction。カーソルをこの部分に乗せると、同Lvに対してどれだけの物理軽減効果があるかを表示してくれる
  • Attributeの影響
    • RogueとHunterのDPSは、50%がAGI、もう50%がSTRの影響を受ける。
    • RogueとHunterを除く他のClassのDPSは、STRから100%の影響を受ける。
    • bow,gun,crossbowのrenged weaponはAGIから100%の影響を受ける。
    • 二刀流で戦うことは、盾と片手武器で戦うよりもトータルダメージがより高くなる。けれど、おおよそ両手武器を使用して戦うことと等しくなる。
    • Off-Handの攻撃は、武器のダメージの1/2を与える。
    • Wandを除く全ての遠隔武器はAGIから100%の影響を受ける。
    • DruidのCatは、Str1 = Atk Pow2、Agi1 = Atk Pow1の影響を受ける。

Race毎の基本Attribute 編集

 ※Attributeが最も高い種族


Alliance
Race
Strength
Agility
Stamina
Intellect
Spirit
合計
Dwarf
22
16
23
19
19
99
Gnome
15
23
19
23(24)
20
100(101)
Human
20
20
20
20
20(21)
100(101)
Night Elf
17
25
19
20
20
101
Horde
Race
Strength
Agility
Stamina
Intellect
Spirit
合計
Orc
23
17
22
17
23
102
Tauren
25
15
22
15
22
99
Troll
21
22
21
16
21
101
Undead
19
18
21
18
25
101

ClassによるAttribute Bonus 編集

 ※ボーナスによる修正が最も高いクラス


Class
Strength
Agility
Stamina
Intellect
Spirit
Warrior
+3
-
+2
-
-
Paladin
+2
-
+2
-
+1
Hunter
-
+3
+1
-
+1
Rogue
+1
+3
+1
-
-
Priest
-
-
-
+2
+3
Shaman
+1
-
+1
+1
+2
Druid
+1
-
-
+2
+2
Mage
-
-
-
+2
+3
Warlock
-
-
+1
+2
+2

Dual Wieldとは 編集

基本的な通常攻撃の命中率(同Lvの、同AR、同Defに対して)が、95%から76%に減少する(Skillの命中率は95%のまま)Off handによる武器Dmgは、50%で計算される。Attack PowerによるDPSへの反映は、14ATP/1DPSから、おおよそ11ATP/1DPSに上昇する。

AgiによるCrit%、Dodge%上昇データ(Lv60時) 編集

  • Rogue 29Agi = 1% Crit
  • Hunter 53Agi = 1% Crit
  • 他Class 20Agi = 1% Crit


  • Rogue 14.5Agi = 1% Dogde
  • Hunter 26.5Agi = 1% Dogde
  • 他Class 20Agi = 1% Dogde

SpiによるMana回復力データ 編集

2Secごとに

  • Druid (Spirit / 5) + 15Mana
  • Hunter (Spirit / 5) + 15Mana
  • Mage (Spirit / 4) + 13Mana
  • Paladin (Spirit / 5) + 15Mana
  • Priest (Spirit / 4) + 13Mana
  • Shaman (Spirit / 5) + 17Mana
  • Warlock (Spirit / 4) + 8Mana

おおよそ布は4Spiで1mana/2sec他は5Spiで1mana/2sec

  • X mana/5sec効果との対比
    • 4Spi = 2.5mana/5sec

つまり通常状態において1Spi = 0.625mana/5sec

  • 5Spi = 2.5mana/5sec

つまり通常状態において1Spi = 0.5mana/5sec よって、X mana/5sec効果は非布職の方が効果的に恩恵を受けられると言える。

IntによるSpellCrit%データ(不完全 Lv60時) 編集

  • Druid [INT / 60 + 1.8]%
  • Mage [INT / 59.5 + 0.2]%
  • Priest [INT / 59.5 + 0.8]%
  • Warlock [INT / 60.6 + 1.7]%
  • Paladin [INT / 29.5?]%
  • Shaman [INT / 59.2 + 2.3]%

おおよそPalはInt30でCrit+1%他のCasterはInt60でCrit+1%

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki