FANDOM


玉ねぎの皮むき
Stormpike 解体ガイド
Drek'Thar 著


この本には戦略や駆け引きに関する知識が豊富に蓄えられている。博学なる兵士とは経験を頼りとする兵士である。ぜひこの本を Alterac Valley での戦いの手引きとしていただきたい。


第一章 - 前線

Stormpike 軍の解体は玉ねぎの皮むきと非常によく似ている。玉ねぎの芯へ至るには、一番外側の層の除去を始めねばならない。 大半が Stormpike Mountaineer と Alliance Sentinel で構成されている前線は隊長の掩蔽壕に直結している。前線が交戦状態となった時、援軍を差し向けたりユニットを強化したりするのが Balinda Stonehearth 隊長である。隊長を討ち取れば前線の軍は崩壊する。


第二章 - 双塔

間違いなく、Vanndar Stormpike は狡猾な敵であり決して愚かではない。前線を破ったならば、第二防衛対象を破壊せねばならない。それは、Dun Baldar 周辺の Stormpike Guardsman と Stormpike patrol を統制している Stonehearth ・ Icewing 両塔である。

注意せよ。その二つの塔は要塞化されており Vanndar 精鋭指揮官の一人が統率している。その要塞に自軍が到達したならば、その指揮官が……沈黙していることを確認せよ。以上の二項目は Stormpike 解体の要となる。


第三章 - 四人の指揮官

Stormpike 玉ねぎの第三層は四人の指揮官で構成されている。この点において Vanndar は我々 Frostwolf 軍の防御を模倣している。無論、Vanndar は否と言うだろうが……話を元に戻そう。

四人の指揮官は Dun Baldar を守る Stormpike Guardsman の進退を制御している。連中を全員黙らせれば Stormpike Guardsman は瓦解する。

それでは、皮むきの最終段階へ移ろう。


第四章 - Dun Baldar Bunker

お気づきのように、Stormpike の防御層はひとつの強大な力が軍全体の瓦解を防ぐよう配置されている。先に言っておくが、それは我が軍の配置法とまったく同じであるが、防御体制を変えるつもりはない。連中がこちらを真似しているのに、何故変えねばならんのだ?

どこまで話しただろうか。そう、で、Dun Baldar bunker(Dun Baldar にいる) が Stormpike Defender ―― Vanndar が最も信頼をおく精鋭近衛部隊を統率しているのだ。二つの塔を破壊せよ。さすれば Vanndar の掩護に送られる援軍は消滅する。


最終章

以上をすべて行ったならば、玉ねぎの芯が手元に残る。甘い芯だ。Vanndar Stormpike は無防備となり孤立する。軍事行為の規則により、処刑を実施する前に Vanndar Stormpike に投降を要求することとなっている。奴と会ったならば必ず投降を呼び掛けること……その後、殺せ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki