FANDOM


Basic/概要 編集

not found (paladin.gif)

 神聖なる光の擁護者にしてAllianceの守護者たるPaladinは、 Tirisfal Gladesの森で荒らされた大地の南へと侵略するForsakenのUndeadたちと戦い、撃退するその勇士を見ることができるでしょう。彼らは Dark Portalからの魔の軍隊に対しての警戒を常に怠っていないのです。Paladinは巨大なハンマーと光の力を行使し、戦いにおいては指揮者として集団 を指揮します。 Paladinは戦士とスペルユーザーのハイブリッドClassです。Paladinは、HealingやSeal、或いは他のAbilityから Groupに加えるのに申し分の無い能力を持っています。PaladinはGroupの全てのメンバーにPaladin毎にひとつAuraの効果を与え、 特定のプレイヤーに対しては特定のSealを使うことができます。 PaladinはDefenes能力に優れ、倒すことがかなり難しいClassです。Paladinは聖なる光によって、他のMelee Classと違い自らを癒すことができます。加えて、幾つかの能力は対Undead/Demon用のものであり、破邪に特化した戦士ともいえます。

Strengths/長所 編集

  • 高い防御力と回復魔法/無敵による生存力
  • QuestでMountを取得可能
  • 蘇生魔法を所持

Weaknesses/短所 編集

  • 最低の機動力。距離を取られた際の対応力が低い
  • トドメが刺せない決定力不足

Talent/タレントの方向性 編集

  • Holy 「神聖」  聖なる力で救いを与える!回復魔法を主眼とした強化
  • Protection 「守護」  主よ、我が身を守りたまえ!主に防御的、支援力の強化
  • Retribution 「応報」 光の裁きを受けて見ろ!主に攻撃的強化

Status/ステータス 編集

Alliance
Race
STR +2
AGI
STA +2
INT
SPI +1
HP
Mana
IconSmall Dwarf MaleIconSmall Dwarf Female Dwarf
24
16
25
19
20
88
79
IconSmall Human MaleIconSmall Human Female Human
22
20
22
20
22
58
80

装備可能品 編集

武器スキル 編集

  • ◎=初期保持スキル  ○=各主要都市にいるトレーナーより習得可能  ×=習得不可
  • ○Axes
  • ×Daggers
  • ○Swords
  • ◎Maces
  • ◎Unarmed
  • ×Wands
  • ×Bows
  • ×Crossbows
  • ×Fist Weapons
  • ×Guns
  • △Polearms (20Lvより習得可能)
  • ×Staves
  • ×Thrown
  • ○Two-Handed Axes
  • ◎Two-Handed Maces
  • ○Two-Handed Swords

装備可能防具 編集

  • Cloth
  • Leather
  • Mail
  • Plate Mail(Level40より)
  • Shield

Passive Skill 編集

Skill Name
Level
Text
Parry 8 Melee攻撃をParryする確率を得て、攻撃を回避することができます。
Plate Mail 40 Plate-Mailが装備可能となります

Paladin特有のSpellについて 編集

PaladinのSpellは、使用形態・効果・継続時間などで下記のような種類に分類されます。Instant系以外は基本的に一人のパラディン が一人のプレイヤーに対して使用できるスペルは、各系統一種類のみです。ですが二人以上のパラディンがパーティー内にいれば、お互いに違ったスペルを掛け ることで2つ以上のスペル効果を得ることが出来ます。

Aura/オーラ 編集

  • Paladinは自らが発するAuraによって、自分とその周囲に立つ仲間に対して聖なる保護(Buff)を与えることができます。

Aura系は半永久的な支援スペルです。一人のPaladinにつき1つだけを使用する事ができます。グループで二人以上のPaladinがいる場 合、別々のAuraを使用する事で複数のAuraを自分を含むパーティーメンバーにかけることができます。範囲はお互いに2つのAuraの効果を得ること ができます。Auraは一度掛けると解除するか死ぬまで有効です。 有効なのは自分自身と30yard以内にいるパーティーメンバーのみで、パーティーを組んでいない他のプレイヤーにAuraを与えることはできません。

Blessing/ブレッシング 編集

  • Paladinは全ての同盟者に対して光の祝福(Buff)を与えることができます。祝福によって得られる効果は多岐に渡ります。

Blessing系は短時間(10分間)だけ効果のあるBuffです。一人のPaladinにつき一種類のBlessingを使用できますので、パー ティー内で二人以上のPaladinがいる場合、お互いに別々のBlessingを使用しましょう。Blesssing系はAura系とは異なり、一人一 人に掛ける必要があります。 またBlessingはパーティーメンバーでなくてもかけることができますので、狩場で他のユーザーからBlessingやその他のBuffをもらった際 は、お返しにBlessingをかけてあげましょう。

Seal/シール 編集

  • Paladin自身に聖なる力を宿すことでPaladinの能力を強化することができます。
  • Sealによって宿した力を解き放つことよって、その力を敵対者を罰する力に変えることができます。これを「Judgement」と呼びます。

Seal系は攻撃に特殊効果を加えます。このスキルの有効時間は30分です。1.9patchで単にSealを使用して攻撃するだけでも追加効果が 望めますが、Seal使用後にJudgementを使用すると、Seal毎に異なった特殊効果(敵が逃げるのを防ぐ、ダメージ量増加など)を敵に与えま す。Judgement使用時に、使っていたSealは解放されますので、またSealをかけると効果的です。この組み合わせで様々な攻撃方法が可能で す。 ※1.9patchでJudgementの効果時間が変更になりました。Judgementの効果時間は10秒に短縮され、相手にMelee AttackがHitする度にJudgementの効果時間がリセットされます。

  • Judgementの使い方の例

Seal of the Crusader ( SoC ) を使用

SoCをJudgementによって解放 ( SoC Judgementは敵に与えるHoly Dmgが上昇する )
Seal of Righteousness ( SoR ) を使用( SoRは通常攻撃にHoly Dmgを追加する )

Judgementした時点でSoCの効果は消え、代わりにSoCのJudgement効果が有効になる。その直後にSoRを纏うとSoCのJudgement効果でSoRの追加ダメージが増加する。 つまりJudgementを使って戦う事で、Seal系の特殊効果に加えJudgementの特殊効果も加えて攻撃できることになります。 ※:Seal系の効果は攻撃するたびに必ず発生するわけではなく、あくまでそのチャンス があるという点です。つまり、Seal of Crusaderで通常攻撃が2倍になるといっても、各上の敵相手では追加効果はほとんど発動しません。逆に各下の相手だと連続で追加効果が出たりしま す。

その他 / Buffスペル 編集

  • 主な属性付き攻撃SkillはHoly。
  • Paladinは、非常に頑健、かつ治癒魔法の使えるクラスです。
  • Paladinは、各種のAuraと、各種のSeal、2種類のBuffを所持しています。
  • Paladinは、Magic(魔法)系効果、Poison(毒)系効果、Disease(病気)系効果を治癒することが可能です。

Mount/乗騎 編集

not found (char062.jpg)

  • チャージャー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki