FANDOM


この記事は公式サイトの"Monster Basics"のページを翻訳し、一部加筆したものです。


モンスターのレベル

モンスターにはすべてレベルが設定されており、レベルを調べるにはモンスターを選択してターゲットウインドウを見ます。通常、自分よりレベルの低いモンスターやレベルの近いモンスターを攻撃するのがよいでしょう。もしモンスターのレベルに"??"もしくはドクロマークが表示されていたら、レベルを調べることはできませんが、自分よりもレベルが高いものと考えられます。


エリート(Elite)

エリートモンスターは、通常モンスターがより強力になったタイプです。一般的にエリートは特別なクエストのモンスターで、稀にしか出現しません。また、ダンジョン内で見ることのできるモンスターです。名前の横についている"Elite"のタグや、ターゲットウインドウを囲む銀色・金色のドラゴンの枠飾りで判別することができます。

Monster silver.jpgMonster gold.jpg

攻撃性

モンスターの状態は大きく分けて3種類あります。
Aggressive(攻撃的) - アグレッシブ状態のモンスターは、プレイヤーが攻撃範囲内に入ってくると攻撃します。赤い名前で判別することができます。
Neutral(中立的) - ニュートラル状態のモンスターは、多くの野生動物のように、自分が攻撃されるまではプレイヤーを攻撃してくることはありません。黄色い名前で判別することができます。
Friendly(友好的) - フレンドリー状態のターゲットを攻撃することはできません。例えば、パーティメンバーやプレイヤーの陣営のNPCなどです。緑色の名前で判別することができます。


攻撃範囲(Aggro Radius)

アグレッシブモンスターにはそれぞれ攻撃範囲があり、モンスターの周囲に見えない円の形で広がっています。モンスターの攻撃範囲に入ると攻撃を受けることになります。攻撃範囲の大きさは、あなたとそのモンスターとのレベル差によって変化します。


ソロ vs. 集団

ソロのモンスターは、同じタイプの仲間が攻撃を受けていても助けに入ることはありません。例えば、ほとんどの熊はプレイヤーが他の熊を攻撃していても気にしません。murlocといったような社会性を持つモンスターは、助けを呼びます。同じ仲間関係にある他のモンスターが周囲にいる場合、互いに支援します。


モンスターの憎悪表(Hate list)と履歴

戦闘が始まると、モンスターは受けたダメージと魔法を記録します。記録には回復魔法や他のパーティメンバーへの強化(buff)を含みます。一般的に、モンスターはヘイトリスト(hate list)で現在最もヘイトの高いプレイヤーを攻撃します。モンスターに攻撃してもらいたいのであればそれで構いませんが、魔法を主に使うプレイヤーの場合はそうなって欲しくないことでしょう。攻撃を受けないようにするには、他のパーティメンバーがモンスターにもっとダメージを与えるか、代わりに他のメンバーを攻撃するようにスレット(threat:脅威)を発生させなければなりません。魔法を唱えたりモンスターを攻撃したりといったような、モンスターを怒らせる行動を即座に止める必要も出てきます。いったん他のメンバーが充分なダメージを与えるか、モンスターを怒らせて充分に注意を向けさせれば、そのモンスターへの攻撃を再開できます。


モンスターの所有権

最初にダメージを与えたプレイヤーもしくはグループがモンスターを「取る」ことになります。取ったモンスターが死んだ時、プレイヤーやグループは経験値と戦利品を得ます。他のプレイヤーは、モンスターの顔グラフィック背景が灰色に変わることでモンスターを取れるかどうかを知ることができます。取られたモンスターへの攻撃を手伝うことは自由ですが、殺したモンスターから戦利品や経験値を得ることはできません。手助けがあったとしても、最初にモンスターを取ったプレイヤーやグループは経験値を完全に得ることになります。高レベルのプレイヤーが攻撃を手伝った場合には、経験値の報酬がいくらか少なくなります。


モンスターからの逃走

World of Warcraftでの戦闘に慣れていくに従って、モンスターから逃げることも多くなるでしょう。逃げるのは恥ずかしいことではありません。出会ったモンスターが強すぎたり、戦うのに充分な体力・マナが無いと気が付いた時は、逃げるべきです。(逃げる時に"/v flee"と発言してみましょう)
モンスターは追跡を断念するまで一定の距離を追いかけ、元々いた地点へ戻っていきます。しかし、ダンジョン内のモンスターが追跡を止めることはありません。


モンスターの回復

プレイヤーがするように、自分自身を回復することのできるモンスターもいます。回復を邪魔するか、回復する前に強力な攻撃で素早く倒す必要があります。一般的には、スタン(stun)効果のあるアビリティが最も効果的です。


モンスターのバフ(Buff)・デバフ(Debuff)

プレイヤーのように、自分自身を強くするために強化効果のあるアビリティを使うモンスターもいます。強化されたモンスターを観察したり、戦闘結果の画面と戦闘ログを読むことでそれに気が付くことでしょう。できる限り、ディスペル(dispel)のアビリティを使ってモンスターのbuffを取り除きましょう。さらに、モンスターはプレイヤーに"debuff"を与えるスペシャル攻撃を持っていることがあります。


魔法を唱えるモンスター

メイジといったような魔法を唱えるモンスターは、短時間で大ダメージを与えてくるので非常に危険です。幸い、一般的にそういったモンスターは物理攻撃に頼るモンスターよりも弱いため、素早く殺すことができます。最初に魔法を唱えるモンスターを攻撃し、できれば魔法の詠唱を邪魔するためにスタンを試みて下さい。


モンスターの逃走

モンスターの中には、死が近づくと逃走を図るものがいます。しばしば仲間のいる方向へ逃走します。動きを遅くして逃走の邪魔をするアビリティを使うか、逃走を図ったらすぐ倒すかしましょう。


高レベルモンスターとの戦闘

自分よりも相当高いレベルのモンスターと戦うことは困難だということが分かるでしょう。プレイヤーの攻撃が当たる確率もダメージも減少し、一方、モンスターの攻撃が当たる確率やダメージは上昇します。


モンスターの湧き(Spawn)

モンスターは殺されてから一定時間で再び現れます。その時間は幅広く変化し、一般エリアでは数分、ダンジョン・レイドでは数時間かかることがあります。低レベルのエリアでは、モンスターは出現してすぐにプレイヤーを攻撃することはありません。


回避(evade)

モンスターは、何かにひっかかって動けなくなったりターゲットに手が届かなくなったりした場合、「回避」します。回避している間、モンスターに攻撃することはできず、モンスターの体力とマナは素早く回復します。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki