FANDOM


<小さな墓標にはオーク語のルーン文字が丁寧に彫られていた。>

―― 愛する OLGRA ――
Mankrik の妻

君を見出すのには時間がかかった
そしてもう君はいない

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki