FANDOM


DraeneiはもともとEredarという古代魔法種族でした。しかし一族の発展はWlk魔法、Mag魔法、そしてFel Magicと共にあり、当然のように彼らはBurning Legionに汚染されていきました。 およそ2万5000年前、Velenはまだ堕落していなかったEredarの派閥を連れ、Argusの世界から逃れ旅立ちました。自分達をdraenei ("the Exiled Ones")と呼んで。

長い多元宇宙を旅した後、彼らは最終的にDraenor("Exiles' Refuge")と呼んだ世界を見つけました。 彼らはまずその世界の原住民であったOrc達と平和的に交流をしました。この交流は比較的うまくいき、守護神Naaruとthe Holy Lightが示す聖なる導きにも思えました。 しかし残念な事に平和は長く続きませんでした。Kil'jaedenはDraeneiの避難先である世界を発見し(不運にもこの世界の隣では、High Elf達が魔法文明を謳歌していたのです)そのすぐ近くにOrc達を見つけました。もともと好戦的で名誉を求める種族であるOrcは、 Kil'jaedenにとって容易に操る事ができる駒になってしまいました。

制裁への強力な戦力、そしてOrc族のリーダーNer'zhulの消極的な態度に対する、万が一のための安全策としてKil'jaedenは、彼の弟子であるGul'danを通して、Draeneiを撲滅するようOrc達に命令しました。 これが長い悪夢の戦いの始まりでした。 そしてDark Portalの崩壊後、Draenorも崩壊し、いくつか大地の部分と、Twisting Netherの周囲を浮いている小さな飛び島の部分に分かれてしまいました。 まだ住みよいDraenorの領域は今、Outlandとして知られています。また、崩壊したのは彼らの大地だけではありませんでした。彼らの存 在も世界の破壊とともに変質する者達が出始め、("the Exiled Ones"すら失ったもの、とDraenorの崩壊をかけて)the Lost Onesとして知られるようになりました。Dark Portalが開いているうちにAzerothに逃れられたdraeneiにも変質は発生し、彼らはSwamp of Sorrowsに住みつきました。

Status/ステータス 編集

Race
Strength
Agility
Stamina
Intellect
Spirit
Draenei
?
?
?
?
?

Racial Traits/種族特性 編集

  • Shadow Resistance:Shadow属性への抵抗力に+10ボーナス
  • Gemcutting:Jewelcraftingスキルに+15ボーナス
  • Blessing of the Naaru:アクティブスキルにより、15秒間で対象のHealthを65回復(Lvにより強化。70Lvなら15sec/1100Heal)。 詠唱1.5sec、再使用3Min
  • Heroic Presence:パッシブスキルにより、「Hit +1%」のAuraを持つ。この能力は30yard以内の自分/Pet/Grp Memberにのみ有効。War / Pal / Hunのみが保持
  • Inspiring Presence:パッシブスキルにより、「Spell Hit +1%」のAuraを持つ。この能力は30yard以内の自分/Pet/Grp Memberにのみ有効。Pri / Mag / Shmのみが保持

Class/クラス 編集

History/歴史 編集

およそ2万5000年前。惑星Argusの大地に一つの種族が確認されました。その名はeredar。彼らは非常に知的でありWlk技術やMag技術、そしてFel magicを含む、全ての魔法に対して生まれながらの親和性を持っていました。その才能を活用し、eredarは広大で素晴らしい魔法社会を発展させました。

多種の魔法を使う種族であるeredarに目を付けたSargerasは、3人の主導者、Kil'jaeden、Archimonde、Velenに近づきました。

Sargerasは自らが巨神族の一人であると告げ、eredarの仕事に感動したと主張します。 彼は忠誠と引き換えに、さらに多くのパワーと知識を提供すると提案しました。

Kil'jaedenとArchimondeは容易に取引を受け入れましたが、その前日の夜にVelenが見た夢は、まったく別のものを移していました。それは暗い未来でした。闇の巨人Sargerasに同調した同族はdemonに変えられ、永遠と彼の兵として扱われる。Velenは、すべてのひどい力でLegionを見て、それが創造のすべてで加える破壊を目撃しました。 VelenはKil'jaedenとArchimondeに急いで警告しましたが、既に二人の関心は、Worldsのデストロイヤーへの忠誠についてでした。彼らは人々の大部分をWarlockに変え、後にBurning Legionと提携しました。Velenはもう少しで絶望するところでしたが、なんと助けのための彼の祈りは「存在」(the Holy Light?)に届いてしまったのです。「存在」はVelenに、彼らの導き手としてNaaruを遣わしました。Naaruは、Velenと共に、Sargerasに反感を持つeredarも救済すると申し出ました。深く安心し、Velenは彼に忠誠なeredar達を集めました。裏切り者ではなく、自分たちを'draenei'と読んで。そしてNaaruが作り出した「Tempest Keep」に乗り、彼らはArgusから逃れました。Kil'jaedenはVelenの裏切りを知り、怒り狂いました、そして必要なら、宇宙の終わりまでVelenとdraeneiの達を捜すと誓いました。長い旅の末、ついにVelenと彼のdraeneiに理想的な避難所に見えたリモートで平和な世界に植民しました。彼らはそれをDraenor、または「追放の避難所」と命名し、そこでもう一度静かに自分達の社会を作り始めました。 再びKil'jaedenの軍によって発見されるのを恐れ、Velen達は魔法をしばらく隠し続けました。draeneiは静穏な南草原(後でNagrandと呼ばれる)に既に住んでいたシャーマニズム的なorc一族を、会って、助けました。 何らかの限られた貿易に従事していることは別として、draeneiとorcsは敬意をもってお互いを見なしましたが、ほとんど自分たちに保ちました。However, no amount of preparation could keep the draenei hidden forever; eventually Kil'jaeden, in his quest to find more minions of the Legion, stumbled upon the planet and found the draenei. But, his attention was soon fixed on the neighboring orcs. Intrigued, Kil'jaeden realized that they were exactly the race of warriors he was looking for and soon succeeded in corrupting the orcs through his prot└g└ Gul'dan.Smoothly manipulated from a state of wary acceptance into blind rage and blood lust, the orcs attacked the draenei. This bloody conflict lasted nearly eight years, but the orcs' triumph was inevitable. The orcs killed over eighty percent of the draenei race and sent the rest fleeing for safety to the remote corners of the world. Afterward, draenei who had fought the Horde and survived found that they had been affected by the fel energies wielded so freely by the orc warlocks. These draenei have since mutated into lesser forms, resulting in a series of subspecies. Kil'jaeden's revenge was complete. After coming to Draenor, the blood elves discovered the power of Tempest Keep and successfully seized it. To escape, the draenei managed to wrestle control of a wing of the keep, the Exodar, and tried to use it to flee and find aid in retaking their home. Before they could, however, the blood elves managed to sabotage what is essentially the 'engine' of the draenei's transdimensional travel. The remainder of the Keep lies in Outland in the Netherstorm area and is now the home of Prince Kael'Thas. When the draenei tried to planeshift, the engine went haywire, and the Exodar ended up hurtling out of control through the Twisting Nether, crash-landing on a chain of islands called Azuremyst Isles, off the western coast of Kalimdor. As the surviving draenei salvage what they can of their ship, they begin exploring this new world; contact with the night elves of Darkshore is imminent. CultureNot much is currently known about draenei culture. Their capital city, the Exodar, is built from the wreck of a satellite structure of the Tempest Keep they used to escape Outland. Blessed by the naaru, they worship the Holy Light, which makes them a natural ally of the Alliance. Having the same natural affinity for magic as their demonic cousins, a wide variety of magic-wielding classes are available to draenei. Due to the influence of the naaru and their reverence for the holy powers of the universe, many draenei are priests and paladins. While many draenei are mages, none are warlocks, as the Exiled Ones well remember their narrow escape from darkness.

Recently, Shamanism has made an appearance among the draenei, in the teachings perpetuated by the Broken Shaman Nobundo, a member of Velen's inner circle. Racial offshoots and factionsDraenei (Exiled Ones)This is the faction of draenei that have joined the Alliance. In a twist, the draenei are eredar that broke away from the rest of their race leaving their home world of Argus when it looked like their race was going to become demons. The brethren that they left produced some of Warcraft¨s most fearsome foes, like the demon Archimonde. They remained uncorrupted while the rest of their kind turned into the eredar known today. Their appearance is different from that of demonic eredar as they lack fangs and have different skin coloration. Both have horn-like protuberances from their foreheads, tentacles sprouting from their chins, cloven hooves, possess tails, and walk ungulate like a horse. Miscellaneous tribesSome draenei mutated into lesser forms, resulting in a number of subspecies, of which the Lost Ones draenei and the Broken draenei are examples. Scattered tribes of draenei are rumored to wander still the devastated fields of Outland, the last remnants of Draenor that still float within the Twisting Nether.MoM 26 & TFT Members of some of these tribes were at odds with Akama's tribe. See, Kurenai, Murkblood, Daggerfen. Akama's tribe is known as the Broken. Another of these tribes left outland after the destruction of their world and call themselves the Lost Ones.

Home City/首都 編集

not found (exodar1.jpg)

  • Exodar

そういえばSwamp of SorrowでLost OneとなってしまったDraeneiも、クリスタルだけはきちんと管理していましたね

Mount/\ 編集

not found (mount1_1.jpg)

  • Elekk

Little is known of the elekk, save for this brief mention in the description of Rock Flayers: Rock flayers are one of Outland's indigenous species. Many careless wanderers have been killed by the primitive humanoids who roam the slopes and peaks of the Blade's Edge Mountains in murderous packs. Though they primarily hunt smaller mountain animals, they are not afraid of stalking potential prey that is much bigger than they are. There are accounts of packs of rock flayers taking down even mighty elekk that had wandered into the rock flayers' territory. Their vicious blade scythes and climbing claws are so sharp they can even cut through sheer rock, enabling the rock flayers to climb the most difficult overhangs with ease. Even for a predatory species, they are extremely fast and very aggressive.

Leader&Hero/主導者とHero(BOSS) 編集

Velen (Arch mage / Priest) Argusの時代よりDraenorを率いてきた長老

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki