FANDOM


悪魔とは、魔法と命を貪る邪悪な者である。苦しみを与え、腐敗を広め、あらゆる善性のものを滅ぼすことに喜びを感じる。ほとんどの悪魔はかつて定命の者であった。すべての悪魔が知覚を持っているわけではない。例えば、様々な動物が悪魔へと姿を変えられたのである。

悪魔となるには、生き物はfelエネルギーを注ぎ込まれなければならない。知覚を持たない悪魔の存在が指し示すように、悪魔となる過程において生き物の望みはまったく関係ない。そういった変化により、影響を受けた生き物は根本から変化し、通常、本来の性格はほとんど残らないか、もしくはまったく残らない。それでも、少なくとも一人の悪魔が今のところ本来の人格を維持している。それがIllidan Stormrageである。


暗黒の巨人Sargerasに言及せず考察を完全なものとすることはできない。何千年もの過程において、Sargeras自身の目的に向かって働きBurning Legionに加わるよう、Sargerasはたくさんの生き物を歪めてきた。その目的とは、Sargerasが根本的に欠点があると信じていた「宇宙」の破壊である。その恐ろしい計画を実現し、Burning Legionは無数の世界を破壊した。しかし、Sargerasは悪魔の唯一の創造者ではなく、Burning Legionとは無関係の悪魔もいる。Illidanはこれらふたつの例外の、両方の例なのである。

魔法使いMedivhの死以来、Sargerasに関する目撃例は報告されていない。Medivhは当時Sargerasの魂に憑依されていた。それでも、長い間、命と魔法を求める悪魔の飢えを充分満足させることは決して出来ない。さらに肝心なことを言うと、悪魔の生来の残酷さが「悪魔の知る当座の飽食とは一体何なのか」という問題を生み出す。結論としては、Burning Legionに加わっているか否かに関わらず、破壊とは悪魔に付きまとうものなのである。

  • Illidan Stormrage
  • Satyrs
  • Xavius

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki