FANDOM


Corpulous の食堂利用規則

Acherus の大料理人 Corpulous は美味しい食事を作ってくれる。彼は偉大なる Scourge に食を提供し、より力をつけることを誇りとしている。Corpulous を怒らせることのないように。食事をくれなくなる。


ルール:

デスナイトが先に食べる。グールは順番を待て。

隣のグールを食べるな。まず清潔な皿がいる。

食事に自分のウジとノミを入れるのはOK。Corpulous が気分を害することはない。

ネズミを手に入れた? Corpulous のところへ持って行け!

人間かエルフを食べるのはOK。エルフその他の白身肉。

食事を一緒に食べる。Corpulous は恥ずかしくてうつむいてしまうが。

腐りきっていない食べ物の返却はOK。Corpulous の脇は3ヶ所空いている。

手や剣を使って食べるのはOK。手や剣は食べるな。

ゾンビはもっと色々な食べ物を試す必要がある。脳みそで考えるな。

自分自身は食べるな。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki