Wikia

World of Warcraft Wiki

Cataclysm

トーク0
527 件の記事が
このウィキにあります
Translation
このページは、本家 WoW Wiki(英語)より翻訳したものです。
本家サイトのページはこちらです。
Cataclysmlogo
World of Warcraft: Cataclysm
CatCoverTemplate
Art from the official Cataclysm site
(with logo edited on)
Developer(s) Blizzard Entertainment
Publisher(s) Blizzard Entertainment
Date published TBA
Version {{{version}}}
Platforms Microsoft Windows, Mac OS X
Genre(s) MMORPG


World of Warcraft: CataclysmはWorld of Warcraftの拡張版第3弾。2009年8月21日に公式発表され、2010年12月7日より販売開始。内容の大部分は、KalimdorとEastern Kingdomsの大幅な再編が起こるというもの。

プレイできる種族にworgen(Alliance)・goblin(Horde)が追加される。Flying mountは最終的にKalimdorとEastern Kingdomsでも使用可能となる。新たな大破壊を引き起こし、DeathwingはDeepholmから「現実世界」へ帰還した。

伝説編集

Elemental Planeの土の領域、Deepholmに古の邪悪がうずくまっている。

聖域に隠れ、堕落したDragon Aspects Deathwingは待っていた。Azerothとの最後の戦いで受けた傷を癒し、溶岩の炎の中で世界を作り変えるその時が来るのを。

もうすぐ、破壊者DeathwingはAzerothに帰還するであろう。大陸各地に惨憺たる傷を残し、Deepholmからの噴火は世界を引き裂く。HordeとAllianceが地殻大変動の震源地へと急ぐ時、Azerothの国々はとてつもない力の変化を目の当たりにするであろう。エレメントたちの戦いの激化、そして、傷つけられ破壊された世界を完全なる破壊から守ろうと立ち上がる予想外の英雄たちの出現を。

BlizzCon 2009で明かされた情報編集

以下はBlizzCon 2009よりハイライトの一覧

  • レベルキャップは85
  • Kalimdor・Eastern Kingdomsのゾーンが溶岩より破壊される。Barrensは2つに分断され、溶岩の深い裂け目があちこちに現れる。Wetlands・Ashenvaleも同様に破壊される。Maelstromが激しく渦巻く。
  • Alliance新種族: Worgen
    • クラス: death knight・druid・hunter・mage・priest・rogue・warlock・warrior
  • Horde新種族: Goblin
    • クラス: death knight・hunter・mage・priest・rogue・shaman・warlock・warrior
  • 新種族とクラスの対応表は、下のチャートを参照。 chart
  • 新モンスター・クエスト・ゾーン多数。
  • いくつかの新ダンジョン・レイド。
  • 新バトルグラウンド3つ("Battle for Gilneas City" [1]を含む)・Wintergraspのような新PvPゾーンTol Barad
  • 旧来のゾーンはCataclysmにより永久に変貌。拡張版購入にかかわらず全プレイヤーに利用可能。
  • Azerothの変容によりどこでも飛行可能となる。blood elf・draeneiのスタートゾーンはインスタンスとなるだろう。
  • Guild advancementシステム: ギルドレベル・talent・achievement・アクセサリーを含む。
  • Paths of the Titans・Archaeology(新secondary profession)・Ancient glyphによりキャラクター成長が改良される。
  • Rated battlegrounds: アリーナポイント獲得の代替手段
  • RagnarosはMolten Coreで追い払われたが、Nordrassilを燃やすべく戻ってくる。
  • Malfurion StormrageはHyjal防衛を助けるべくEmerald Dreamから戻る。
  • Professionのレベル上限が525になり、Illustrious <Profession>と肩書きがつく。
  • Jewelcrafting・Engineering・Blacksmith・Leatherworking・TailoringにReforgingと呼ばれる新しい能力。
  • ステータスの変更点:
    • Armor penetrationが装備から削除される[2]。しかし、物理ダメージ系スペックについては、talentやmasteryボーナスからarmor penetrationを得ると思われる。
    • Attack powerが装備から削除される。Death knight・paladin・warriorはstrength1ポイントにつきAttack powerを2得る。druid・hunter・shaman・rogueはagility1ポイントにつきAttack powerを2得る。
    • Block valueがゲームから削除され、ブロックはダメージ減少率の働きを持つ。talent treeやmasteryボーナスにより増加させることができる。
    • Defense ratingがゲームから削除される。タンク系スペックはSurvival of the Fittestのようなクリティカルヒット回避talentによって手に入れる。
    • 近接・物理遠距離DPSクラスのHasteは、energy・rage・focus・runesを得る割合に影響する。Enhancement shaman・retribution paladinはhasteのような効果を得られるtalentが手に入る。Hasteはかつてのようにweapon speedを上昇させる働きが無くなる。魔法に関するHasteに変更は無い。
    • Masteryが追加される。Masteryは最もポイントが割り振られているtalent treeに基づき、armor penetrationやcooldown reductionといったボーナスをもたらす。
    • MP5(訳注:"Restores X mana per 5 sec.")が削除される。回復系スペックのマナ自然回復はspiritに依存する。Holy paladin・restoration shamanはIntensity・Meditationのようなマナ自然回復talentを得るか、もしくは5秒ルールが削除されるだろう。魔法DPSクラスのマナ自然回復はspiritに依存せず、spiritは魔法DPS装備には無くなるだろう。
    • Spell powerがアイテムから削除される。現在agility・strengthからattack powerを得ているように、intellectからspell powerを得ることになる。
  • クリティカル攻撃率・ダメージ減少・回復効果の上昇といったようなボーナスの発生するpassive talentと、buff(debuff)のボーナスをもたらすpassive talentは削除される。各talent treeにポイントの割り振られた数に基づいてpassiveボーナスが与えられることとなる。[3][4][5]

種族・クラスの変更点 編集

Mount Kajaro

Mount Kajaro erupted on Kezan due to the Cataclysm

Cataclysm class chart [6]
IconSmall Deathknight IconSmall Druid IconSmall Hunter IconSmall Mage IconSmall Paladin IconSmall Priest IconSmall Rogue IconSmall Shaman IconSmall Warlock IconSmall Warrior
Alliance IconSmall Draenei MaleIconSmall Draenei Female Draenei Yes YesYesYesYes Yes Yes
Alliance IconSmall Dwarf MaleIconSmall Dwarf Female Dwarf Yes YesNewYesYesYesNew Yes
Alliance IconSmall Gnome MaleIconSmall Gnome Female Gnome Yes Yes NewYes YesYes
Alliance IconSmall Human MaleIconSmall Human Female Human Yes NewYesYesYesYes YesYes
Alliance IconSmall NightElf MaleIconSmall NightElf Female Night elf YesYesYesNew YesYes Yes
Alliance IconSmall Worgen MaleIconSmall Worgen Female Worgen NewNewNewNew NewNew NewNew

Horde IconSmall Blood Elf MaleIconSmall Blood Elf Female Blood elf Yes YesYesYesYesYes YesNew
Horde IconSmall Undead MaleIconSmall Undead Female Forsaken Yes NewYes YesYes YesYes
Horde IconSmall Goblin MaleIconSmall Goblin Female Goblin New NewNew NewNewNewNewNew
Horde IconSmall Orc MaleIconSmall Orc Female Orc Yes YesNew YesYesYesYes
Horde IconSmall Tauren MaleIconSmall Tauren Female Tauren YesYesYes NewNew Yes Yes
Horde IconSmall Troll MaleIconSmall Troll Female Troll YesNewYesYes YesYesYes Yes

主要人物編集

Cataclysmのストーリー上で大きな役割を持つことが確認された人物は以下の通り。

  • Deathwing: 元Neltharion the Earth-Warder。拡張版の主要な敵役として確認された。
  • Thrall: Horde指導者。世界で最も強いshaman。地殻大変動後は大量の仕事を抱えている。
  • Garrosh Hellscream: Horde内部に緊張を引き起こしている。
  • Varian Wrynn: 地殻大変動後、Allianceを率いている。
  • Malfurion Stormrage: Mount Hyjalの破壊を食い止めるために帰還する。
  • Brann Bronzebeard: 新たに発見されたUldumの領域へ、expeditionの指導者としていつもの悪さをしようと企んでいる。
  • Genn Greymane: Gilneasの王。worgenへと変身する国民の呪い解決を支援している。
  • Nefarian: Deathwingの息子で、Victor Nefariusとしても知られる。生き延びて、Blackrock Spireの奥深くへ撤退した。
  • Ragnaros: 世界に挑むべくMount Hyjalで生存しており、その後は己の領域FirelandsのSulfuron Keepにいる。
  • Twilight Hammer教団は拡張版における重要な組織。Deathwingに仕えるべく手下たちが姿を現す。

この拡張版でQueen Azsharaが重要な役割を果たすことは元々予想されていたが、ゲームデザイナーTom Chiltonは2009 Blizzcon convention("Raids and Dungeons"のQ&Aコーナー)で、Azsharaと都市Nazjatarは今回の拡張では登場しないものの、今後の拡張で重要な焦点となる可能性を秘めているのは間違いないと述べた。しかし、BlizzardはAzsharaをCataclysmの登場人物に挙げているため、たとえ姿を見せなくとも、存在を感じることはできるだろう。

新しいゾーン編集

Cataclysmzonelocations

Map of the new zones in Cataclysm. Not to scale

477px-Cataclysm Map

Maps of the new zones in Cataclysm. (Enlarged)

See also: Gilneas Map, Lost Isles Map

Kalimdor編集

Eastern Kingdoms編集

The Great Sea編集

South Seas編集

Elemental Plane編集

地殻大変動により影響を受ける地域編集

Kalimdor編集

800px-Southern Kalimdor Level Flow

The new level flow for the Kalimdor zones

  • Darkshore
Auberdine: 破壊され、地面そのものがばらばらに引き裂かれる。Allianceはゾーン北部の新たなキャンプへ移住する。一方、Hordeは南部にキャンプを設営する。
Shatterspear Village: 以前は閉鎖ゾーンだったが、サブゾーンとして入れるようになる。
  • Ashenvale
Warsong Lumber Camp: 周辺の森林伐採が進み、orcたちはSilverwind Refugeへ侵入する。Zoram'gar OutpostはNorthrendにあるHordeの前哨基地のようにblack ironで補強されている。AstranaarはHordeから放たれた空からの攻撃の犠牲となる。
  • Azshara
Azshara: goblinにより占領され(Lost Isles後に行く2番目のゾーンのように)、街を建設するために採石場が作られる。Orgrimmarと直接繋がる。
  • Orgrimmar
正面ゲートがWarsong Holdのように金属で補強されているのが映像から伺える。何の金属が使われているかは不明だが、BlizzCon 2009でTom Chiltonは具体的に「black ironだと気付いたのなら……これはどこかから来たんだよ」と言い[7]、特定の原産地があるか、もしくはNorthrendでGarroshに使われている建築物の補強に用いられているのと同じものであることを示唆している。可能性としては、dark iron・saronite・ただのironが考えられる。
  • The Barrens
The Barrens: 巨大な亀裂によって2つに分断され、溶岩の灼熱の川がほとばしっている。Northern BarrensはLv.10-20ゾーンで、一方Southern Barrensはもっと高いレベルのプレイヤーを対象としている。Barrensの一部はdruid Naralexの働きによって緑が生い茂っている。Mulgoreへの道はtaurenが高い壁と門を作って補強している。Allianceはsouthern Barrensへ移住し、いくつか塔を建ててCamp Taurajoを焼き払った。[8]
  • Stonetalon Mountains
噴火が地域全体に影響を与え、Charred Valeの炎がさらに広がっている。goblinは山を切り開き、Ashenvaleへと続く谷を作っている。
  • Desolace
かつては不毛の荒れ地だったが、地殻大変動が亀裂を形成し、海岸から水が流れ込むようになってこの地域に命を呼び戻した。しかし、この地域は現在もshivarraを含む悪魔たちに侵略されている。

Eastern Kingdoms編集

800px-Northern Eastern Kingdoms Level Flow

The new level flow for the Eastern Kingdom zones

Ruins of Lordaeron周辺と地形はflying mountに対応するよう再形成されている。
  • Hillsbrad Foothills
Southshore: 潮の波により破壊される。[9]
  • Wetlands
DeathwingがDeepholmから出現した時、東にオープンしたTwilight Highlandsとともに大きな影響を受ける。
  • Silverpine Forest
The Greymane Wall: 地殻大変動により崩壊し、Gilneasへの道が開いている。
  • Stormwind City
城やStormwind Cityを取り巻く地形はflying mountに対応するよう再形成されている。Gilnean worgenは専用区が割り当てられている。
  • Stranglethorn Vale
最も激しく変貌したゾーンのひとつとなる。[10]
  • Badlands
Deathwingの帰還により大きく影響を受ける。テンプレート:Fact

ダンジョン・レイド編集

800px-DungeonListCata

List of the Dungeons in Cataclysm that will ship with the game

The developers announced at BlizzCon 2009 that they intend for Cataclysm to ship with the most end-game content yet seen in an expansion.

PvP編集

Battlegrounds編集

Battle for Gilneas City [1] will be a new battleground in which you take control of the city by taking control of the most districts in the battleground.

Battlegrounds starting with Cataclysm will be rated, like arenas, and will provide the same rewards as arenas.

アリーナ編集

New arenas are planned to be added with the expansion.

World PvP編集

Tol Barad will be an outdoor PvP zone much like Wintergrasp. Unlike Wintergrasp however, Tol Barad will also be the main daily quest hub in Cataclysm. By taking control of the Tol Barad Prison, players will gain access to additional, very profitable daily quests.

動物図鑑編集

800px-Volcanoth art

A volcanoth, a monstrous volcano-turtle presumably found in the Firelands

編集情報編集

ギャラリー編集

動画 編集

World of Warcraft Cataclysm Official trailer
World of Warcraft Cataclysm Trailer HD04:41

World of Warcraft Cataclysm Trailer HD

Before/After World of Warcraft: Cataclysm
World of Warcraft Cataclysm B roll04:32

World of Warcraft Cataclysm B roll

Lost Isles

詐欺に注意編集

Thousands of players have received e-mails inviting them to join an "alpha test". These are scammers who are looking to capitalize on unsuspecting victims.[11]

A few points to remember if you receive an invitation to help test Cataclysm or any Blizzard product:

  • Blizzard does not invite the general player base to alpha tests. It has an army of game developers and testers for that. As with the previous two expansions, beta testing will be announced by Blizzard on the official World of Warcraft website. Beware of clicking official-looking links to that site in e-mails, as scammers often build official-looking copycat sites - instead bookmark the official site or use the link on the game login screen.
  • It cannot be stressed enough to players that Blizzard will never ask you for your credit card, password, user name, e-mail address or any other information it already has. This will not happen ingame, nor in e-mail. If you are asked for this info, you are very likely being scammed.
  • Though specific details about Cataclysm's beta procedures have not been implemented yet, there is a thread in the official forums by Frejya about what to expect from Blizzard.

References編集

External links編集


テンプレート:Games

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア