Fandom

World of Warcraft Wiki

Bloodvalor's Notes

528このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

Bloodvalor の手紙 (訳注:<name>にはプレイヤーキャラクターの名前が入る)

<name> へ

血で鍛えた槍の製造には貴重で不安定な素材が多数必要となるが、優れた技巧による恐ろしいほどの武器が出来上がる。入手の最も簡単な物から最も困難な物を順にリストアップしておこう。

素材を受け取ったり鋳造作業を開始する前に、Blood Knight の印を手に入れなくてはならぬことを忘れるな。

Blood of the wrathful ――武器に用いられる金属を適切に焼き戻すには、この「憤怒の血」で焼き入れしなくてはならない。ほとんどの悪魔の血にも充分力があるが、ありふれた血では槍の鍛造には充分ではないのだ。

Orgrimmar のウォーロックに照会すれば血の探索に役立つ。Ragefire Chasm の中にいる Searing Blade 教団員が、武器に必要な血を満たしたオーブを持っている。聞くところによれば、そのオーブは召喚師 Jergosh というオークが守っているそうだ。

悪魔の力を扱う際は注意せよ。あのように強力な物質を扱う時は何が起こるか分からない。


Crate of bloodforged ingots ――それ自体は上質な金属なのだが、それから鍛えた武器は平凡だ。Bloodforged インゴットは極秘の工程で作られた素晴らしい素材である象徴なのだ。噂では、その金属を取扱う鍛冶師は皆呪われるとか。しかし我らの職人たちはそれが嘘であると証明した。

かの金属は希少なことで名高い。しかし、Shadowfang Keep に存在するかもしれないと Forsaken が知らせてきた。Landen Stilwell という名の熟練の鍛冶師が砦へとインゴットの箱を持ち込んだのだ。Stilwell がどこに隠したかは分からないが、情報提供者によるとその鍛冶師は砦の地下牢に閉じ込められているそうだ。インゴットを入手するため、ありとあらゆる手を使うのだ。

corrupted kor gem ――その宝石は、一部の魔術師が魔法に費やすエネルギーを蓄えておくために使っていたと書物に記録されている。それは魔術師の命を危険にさらすことでもあるが。清められたものが熟練の魔術師によって安全に使用されていたが、それでは我々の用途に用いるには弱すぎるのだ。

Blackfathom Deeps の洞窟にいるナーガの魔術師が、自身の暗黒の力を封じた kor gem を持っている。宝石を確保するまで躊躇無くナーガを殺すのだ。


熟練者としてお前が身に着ける印章は Dawnstar 家出身の勇敢で恐れ知らずの Blood Knight が最近まで身に着けていたものだった。彼の模範的献身はお前の騎士団人生には縁起がよい。

Blood Knight Dawnstar は勇気を持ち合わせていたが Scourge の要塞 Deatholme での攻撃に失敗した。彼の体は我ら最大の敵との激しい戦いの末に倒された場所で眠りに就いている。<name> よ、彼を捜し、印章を持ち帰ってくるのだ。お前が成功することで、彼とお前と真の Blood Knight 全員に名誉をもたらすのだ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki